終わりの始まり

本社

岡田5

こんにちは!
本社岡田です。

岡田4

先日、サッカーをやってる息子の小学年代最後の選手権大会がありました。
シード権があったので3回戦からの参戦。
そして負けたら終わりのトーナメント戦。

朝から藤島神社で必勝祈願&グランドで調整と準備万端整えて、臨んだ大事な大事な1戦。
チャンスは何度もありましたが、得点を決めきれず。。
両者譲らず0-0の引き分け。。
まさかのPK戦。。

 

岡田3    

 

結果、次のトーナメントに進む事は叶いませんでした。
ですが、一度も外サッカーでは勝てた事がない相手に失点を許さなかった事。
とにかく全力で走る、守る、1点を取りに行く。
一生懸命に戦っていた姿はとても誇らしく、輝いていました!

岡田2

サッカーを始めてもうすぐ4年。
今日まで本当にいろいろありました。
ここ数年はコロナ禍という事もあり、いろんな大会や試合が中止になったし、活動の制限もあって全国大会にも参加できなかったけれど、この日のために頑張ってきた子供達。

怪我に泣いた事や、思うようにいかなかった日々。
ベンチから見てるしかなかった日々。
それでも腐らず、今できる事を1つ1つこなす、絶対に試合にでる!と努力する事を諦めなかった息子。
親バカかもしれませんが、本当に頑張ったなーと。
私は何度も心が折れました。(笑)
最後の試合になってしまったけど、結果はついてこなかったけど、ベストを尽くした、頑張って走りきった息子はとても清々しい笑顔でした!

最高の仲間に出会えた事。
子供達と共に情熱を持って過ごした日々は、かけがえのない宝物です。

本当にたくさんの成長を見せてくれた息子に感謝。
今日までの日々は中学年代へと続く通過点。
これからもずっと1番の応援隊でいようと思った1日でした!

関連記事